facebook
HOME - COLUMNS

2014年5月20日都市型三層住宅

光あふれる豊かな住まいが欲しい。

その際に障害となるのが敷地条件です。

限られた敷地にいかに豊かな空間をつくり出すかは

都市の密集地での住宅に実績のある宝建設が得意とするところ。

今回提案する三階建て住宅は

間口の狭い敷地に建つ小さな箱のような佇まい。

一歩その中に足を踏み入れると

吹抜けでつながったおおらかな空間から光が降り注ぎます。

_MG_0119

 

綿密な敷地調査の上、隣地環境、法規制などあらゆる条件にきめ細かく

対応するフリープラン住宅です。

斜線制限をクリアして効率よく建物を配置するノウハウも豊富です。

大きな開口部による解放感、吹抜けを通して下階に光を落とす手法、

引き戸や廊下を生活スペース兼用とする使い方、

アウトドアスペースによるやすらぎ。

 

 外見からすると外に閉じているように見えますが、

一歩足を踏み入れると中に開いた

大きな広がり空間が生まれます。

 

お気軽にご相談ください。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]