facebook
HOME - COLUMNS

2013年12月9日小さな土地はどうやって探すのか?

小さな土地をどうやって探すのかよくきかれます。

地元密着の不動産にあたってみるのが一番だと思います。

大手の不動産は企業が所有しているような優良物件を

開発したがりますから、極端に小さな土地や三角形などの

変形敷地を扱うことは少ないといえます。

狭小住宅を建てるような敷地はほとんど住宅情報誌やネットには

載りません。

足で探すことがポイントです。

まずは、住みたいエリアを大まかに決めて不動産屋を回ってみましょう。

1回ではダメです。ちょくちょく顔を出しているとやっと、

本当に買う気があることがわかってもらえます。

そして、地主さんから話があった時に優先して声をかけてもらえます。

 

もう一つは狭小地が多くあるエリアを狙うことです。

古い建物が残っているような地域こそ、安く手にいれれる

狙いどころです。

 

土地にであったら、ご気軽に相談してください。

狭い敷地でも住みやすい自分だけの家が造れます。

 

 

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]