facebook
HOME - COLUMNS

2012年1月25日デザイン住宅の系譜 その8

前回のコラムで2階リビングの吉村順三氏の設計例を掲載しま

 

したので今回は宝建設の場合の2階リビング案の設計施工例を

 

掲載します。

 

★最上階リビングの利点として★

 

①密集地でも採光がとれる

 

②上部ロフト階及び屋根形状に合わせた大空間を造れる

 

③トップライトにより自然光を3倍取れたり月を眺めたりできます。

 

④密集地でリビングに中庭を取れない場合、大型サッシのリビング

 

 でも採光が取れ、プライバシーの確保が容易である。

 

⑤狭小地でも大空間ができる。

 

⑥景色を切り取れ、階段空間と一体になれる。

 

⑦二世帯住宅の子世帯から分離できる。

 

★最上階リビングの欠点として★

 

①階段でリビングまで上がるので高齢者には不便である。

 

②1階の個室内に籠りやすい。

 

③水廻り・家事動線が複雑になる。

 

④1階の庭との一体感が得られない。

 

これらの事をすべてクリアにしてお客様に居心地の良い空間をつくり

 

あげます。ぜひ、ご相談をお待ちしております。

 

 

1  

 

 

 2

 

 

3

 

 

4

 

 

5

 

 

6

 

 

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]