facebook
HOME - COLUMNS

2013年12月17日もめない二世帯住宅

もめない二世帯住宅にする方法はありますか?

結局のところ「親しき仲にも礼儀あり」につきると思います。

もちろんプランニングの手法はありますが、

どんなにプランニングで努力しても住まい手があっての住宅ではないでしょうか?

 

血のつながりがあるから、親類関係だからといっても相手の個室に入り込んだり

人の持ち物を勝手に使ったり、意識的に手紙の差出人をみたら

積り積もって不快感が生じる場合もあるかもしれません。

 

例えば

親をいちばんいい場所に住ませてあげると同時に

お金を出している人間が威張ってしまわないようにする。

 

お互いのあゆみよりの気持ちを大切にしていただけたらと思います。

 

ライフスタイルの違いにあゆみよれる柔軟な対応ができるうちに二世帯に。。。

 

いいにくい希望もあるでしょうから

第三者である設計者をうまく賢く利用することもお薦めです。

時には世帯別の打ち合わせをこちらから提案します。

(ただ、相続の問題は家族間でクリアにしておいてください。

こちらは入りこめません。)

 

理想は完全分離型でドア一枚でつなげず、中庭等グレーゾーンでつなげることだと

わたしは思います。

ドア一枚だと鍵をかけた・かけないでぎくしゃくします。

 

 

ライフスタイルの違いにあゆみよれる柔軟な対応ができるうちに

二世帯について検討しませんか?

年末年始は大家族で会う機会もあるかと思います。

大家族が暮らせる安心感と楽しさと優しさのある二世帯住宅の相談に

良かったらいらしてください。

 

 

 

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]