facebook
HOME - COLUMNS

2012年5月30日ランドマーク その1

スカイツリーは東京のランドマークとなりました。

 

たとえ展望台に入場できなくても、

だれでも眺めることができるので、気軽に楽しめます。

 

わたしが好きな世界のランドマークを少しづつとりあげていきたいと思います。

 

アメリカ・ニューヨークのクライスラービルです。

 

今から約80年以上前(1930年)の建物です。

 

第一次世界大戦後、世界一の工業国に登りつめたアメリカ。

 

自動車王と呼ばれたウォルター・クライスラーがエッフェル塔より高い

世界一のビルを建ててくれと、建築家ウィリアム・ヴァン・アレンに依頼して

建った77階建てのビルです。

 

残念ながら、数か月後にエンパイヤ・ステートビルに世界位置の座を渡すことに

なるのですが、

(現在のビル世界一はドバイのブルジュ・ハリーファ、塔はもちろんスカイツリー)

わたしは高さでの世界一ということよりもこのビルの装飾的美しさに感服します。

 

この装飾はアール・デコ特有の幾何学デザインです。

また自動車産業らしくステンレス板がビルの壁に使われ、

31階にはクライスラーのボンネットに輝くラジエーターキャップが

取りつけられています。

 

ランドマークとなる建物にはその時代、その時代の先端デザインと

最新技術が盛り込まれています。

 

スカイツリーの最新技術はメディアで多く取り上げられ、

ここで紹介には及びません。

デザインはドレスをきた貴婦人をイメージしたとか。

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]