facebook
HOME - COLUMNS

2012年1月27日趣味のゴルフの話 その2

この度、FaceBookを始めたので建築の話だけでなく趣味の話も時々

 

ネタにしようと思いました。今の世の中、ネット社会ですが最後は

 

やはり人と人が会わないと何にも始まりません。

 

そんな中、会社経営を引き継ぎ人脈拡大の為、昔から(30年前)好きだった

 

ゴルフを始めコンペによく出るようになりました。ゴルフコンペと言っても

 

様々な会があり、普段では全く出会えない人と繋がります。

 

有名人では森ビル副社長・漫画家の井上氏(スラムダンク)・福本氏(カイジ)

 

・電通・各不動産業者社長・地主様・プロ野球関係者・芸能人などとにかく

 

各年代の様々な人と出会い仕事に繋がらなくても話をしていて全く違う世界の

 

方との話は、ふと気づかされる事ばかりです。

 

と言ってもゴルフを通じて友人となり、何軒かお住まいを造り信頼を得てまた

 

新たにお施主様をご紹介して頂く場合も多いのですがとにかくゴルフ場も今は

 

比較的安く、外資系のゴルフ場は昼食付5000円位で一日中、遊べます。

 

ちなみに昔は石川遼君みたいに足が速く、身長も185㎝あるのでなんと68出し

 

た事もあるのですが遠~い昔の話で、今は82~108位で通常は100をやっと

 

切る位です。

 

ゴルフをされる方がもし、このコラムを読まれたら仕事は別としてぜひゴル友とし

 

てお友達になれたら嬉しいです。ゴル友募集中!!

 

さて、ゴルフも建築も興味がある方にお勧めなのが 巨匠建築家 村野藤吾氏

 

の設計したクラブハウスです。

 

 

【村野 藤吾】

 

 

   ★笠間東洋ゴルフ倶楽部★

 

 私も伺った事があるのですが高輪プリンスホテルに代表されるような装飾はな

 

 く、しかし単なるモダニズムとは路線を進まなかった方の面影として屋根の形

 

 が素晴らしく、コンクリート・ガラス そして、それに呼応する屋根の形は見

 

 ていて全く飽きない素晴らしいセンスです。さすが文化勲章受章者です。

 

 とにかく一度伺うと感激します。内部はとても簡潔に造られており、クラブハウ

 

 スとしては充分です。大きな吹抜空間(まるで体育館)に対して暖炉スペース

 

 の小さな空間の対比はみごとです。

 

 

1

 

 

 

 ★大分富士見カントリー倶楽部★

     http://www.pacificgolf.co.jp/oitafujimi/index.asp

 

    ポストモダンの建築様式です。

 

2

 

 

 

 ★レイク相模カントリークラブ★

 

 エントランスホールの木造骨組みには圧倒されます!

 

3

 

 

 

 

 ★さいたま梨花カントリークラブ★

   http://www.saitamarika.co.jp/

 

 外観の抽象的な形はのちに奈良の美術館に繋がるのでしょうね。

 

4

 

 

 

 

 

【黒川 紀章】

 

 六本木の新国立美術館の設計で有名です。なんとなく斜めに自立したガラス

 

 のデザインに共通性が感じられますね。

 

 

 

 ★富士宮ゴルフクラブ★

 

5

 

 

6

 

 

7

 

 

 

 

【隈 研吾】

 

 

 ★レイクウッドゴルフクラブ富岡コース★

 

8

 

 

 

 

 ★鬼ノ城ゴルフ倶楽部★

   https://www.kinojo.jp/

 

 9

 

 

 

 

ちなみに表参道の商業地域に木のスクリーンのビルがあります。

 

木のスクリーンを使った作品が多数あり、参考にさせて戴いております。

 

また、防火地域に木のスクリーンを使ったそのエネルギーに感嘆します。

 

 

 

10

 

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]